子供の身長を伸ばす「睡眠」「栄養」「運動」の3大要素

子供の身長というものは、ある程度両親からの遺伝によって決まるとされますが、食事や運動など生活習慣を変えることで遺伝を超えた伸びを期待することも可能です。子供の身長を伸ばす為に、日常生活の中で意識したい点などを紹介してみたいと思います。

~子供の目標身長~
両親からの遺伝が大きく関わる子供の身長ですが、両親の身長から大よその目標身長を予測することが出来ます。「ウチの子供はどれくらいの身長になるのかしら?」と関心がお有りでしたら、一度計算式に当てはめてみると良いかもしれません。
目標身長を予測する計算式は、男の子の場合と女の子の場合で異なりますが、以下が計算式になります。

【男の子の場合】
(父親の身長+母親の身長+13)÷2+2
【女の子の場合】
(父親の身長+母親の身長-13)÷2+2

如何でしょうか。ちなみに我が家の男の子場合、父親が178cmで母親が150cmですので、172.5cmでした。意外に目標身長が小さくて驚いています。子供には是非とも父親の身長を超える伸びを期待したいと思っていたものですから。

~子供の身長を伸ばす3大要素~
子供の身長を伸ばすには、大きく分けて3つの生活習慣が大切な要素となります。3つの生活習慣とは、「睡眠」「栄養」「運動」。子供の身長を伸ばすことは、当然人間が健康に生活するた為に必要な要素とも言えるものなのです。

~成長ホルモンが多く分泌される深い眠り~
子供の身長を伸ばす為に不可欠な成長ホルモンは、夜眠っている時間に多く分泌されています。昔から「寝る子は育つ」と言われますが、まさにその通りなのです。睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」がありますが、身長を伸ばす成長ホルモンは、より深い眠りである眠り始めの2時間ほどの「ノンレム睡眠」の時間帯に多く分泌されるので、子供が安心して深い眠りにつけるような環境を整えてあげることが大切になります。

~様々な栄養素を意識したバランスの取れた食生活を~
身長を伸ばす為に必要な栄養素というと「カルシウム」を一番にイメージされる方が多いと思いますが、意識して多く摂りたいのはたんぱく質です。たんぱく質は骨や筋肉の成長に欠かせない栄養素で、成長ホルモンの分泌も促してくれる大切なものです。その他カルシウムやマグネシウム、亜鉛なども積極的に摂るようにすると良いのですが、そればかりに気を使うのではなく、バランスの取れた食生活というものを最も意識出来ればと思います。

~適度な運動が骨に刺激を与える~
子供の身長を伸ばす骨の成長には骨への刺激も必要で、適度な運動が大切になります。運動することで疲労感から前記した深い眠りや、食欲増進にも繋がるでしょう。気をつけたいのが、激しすぎる運動です。激しすぎる運動は、かえって骨の成長を妨げになるなどことから逆効果にもなりうるのです。ちなみに我が家の男の子は小学生の頃からサッカーを続けていますが、怪我などで練習量が軽い時ほど不思議と身長が伸びたのはこのことから来ているのかもしれません。